eigyo intelligence利用規約

ULTRA 株式会社

第1条(規約の適用)

1. 本規約は、ULTRA株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「eigyo intelligence利用規約」(以下「本規約」といいます。)に基づき「eigyo intelligence」(以下「本サービス」といいます。)を提供します。

 

第2条(本規約の変更)

1. 当社は、契約者の承諾を得ることなく本規約(本規約に付随して当社が別に定める事項を含みます。以下同じとします。)を変更することができます。この場合の提供条件は、変更後の規約によります。

2. 変更後の本規約は、当社が別に定める場合を除き、当社の指定するウェブページに表示した時点から効力を生じるものとします。

 

 

第3条(定義)

 本規約において用いられる以下の用語は、それぞれ以下に記載する意味で使用します。

1.「利用契約」とは、本サービスを利用するために申込者と当社の間で、本規約に基づき締結される契約をいいます。

2.「申込者」とは、本サービスへ申し込みを行った者をいいます。

3.「契約者」とは、申込者と当社の間で利用契約が成立した本サービスの利用者をいいます。

4.「本サービス」とは、当社が提供する「eigyo intelligence」サービスをいいます。

 

第4条(本サービスの概要)

1. 当社は、営業AIエンジン搭載システムである本サービスを通じ、契約者に対し、営業戦略の企画立案、セールストーク作成、実践、振返りまでのPDCAをフルサポートし、複数のセールスパーソンに対して素早く落とし込みができる営業統治システムを提供します。

 

第5条(申込みの方法)

1. 利用契約の申込みは、当社所定の方法により申込者に行っていただきます。

 

第6条(利用契約の成立)

1. 利用契約は、当社が、前条の申込者による申込みを承諾した時点をもって成立するものとします。

2. 前項の規定にかかわらず、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、その申込みを承諾しないことがあります。

(1) 申込内容に虚偽事項、誤記又は記入漏れがあるとき。

(2) 利用契約の申込みをした者が、主契約又は本規約により生じる債務の支払いを怠るおそれがあるとき。

 

(3) その他当社の業務の遂行上支障があるとき。

 

第7条(利用契約に基づく権利の譲渡の禁止)

1. 契約者が利用契約に基づいて本サービスの提供を受ける権利は、第三者へ譲渡することができません。ただし、当社が別途書面により承諾した場合はこの限りではありません。

 

第8条(契約者が行う利用契約の解除)

1. 契約者は、注文書に記載された契約期間全期間につき、利用料金の支払義務を負います。

2. 契約者は、注文書に記載された契約期間中に、利用契約を解除することができますが、契約期間全期間の利用料金の支払義務を免れません。

3. 契約者が、契約期間満了の1か月前までに解約の申し出をしない場合には、利用契約は同一条件にて更に1年間延長されるものとし、以後も同様とします。

 

第9条(当社が行う利用契約の解除)

1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、契約者に対し何ら催告等を行うことなく、その利用契約を解除できるものとします。

(1) 契約者が本規約に違反したと当社が判断したとき。

(2) その他利用契約を継続することが不適当と当社が判断したとき。

2. 当社は、前項の措置により契約者に生じた損害等について、一切の責任を負わないものとします。

 

第10条(利用料金の支払義務)

1. 契約者は、別途注文書に定める条件に従い、当社に対し、利用料金の支払義務を負います。

 

第11条(本サービスの廃止)

1. 当社は、当社の判断により、本サービスの全部又は一部を廃止することがあります。

2. 当社は、前項の規定により本サービスの全部又は一部を廃止するときは、契約者に対し、廃

 止する日の1か月前までに、その旨を通知します。

3. 当社は、本サービスの全部又は一部が廃止したことにより契約者に損害が生じた場合でも一

  切責任を負わないものとします。

 

第12条(禁止行為)

1. 契約者は、本サービスの利用にあたり以下の行為を行わないものとします。

(1) 本サービスの利用にあたって虚偽の届出又は申告を行うこと。

(2) 他者になりすまして本サービスを利用する行為。

(3) 本サービスを不正の目的をもって利用する行為。

(4) 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。

(5) その他、法令、公序良俗若しくは本規約等に違反する行為、またはそのおそれのある行為。

 

第13条(個人情報の取扱い)

1. 当社は、本サービスの提供にあたって契約者から取得した個人情報について、当社を含むリゲイングループが定めるプライバシーポリシー(下記URL参照)に基づき取り扱うものとします。

【リゲイングループプライバシーポリシーURL】

http://www.regain-group.com/privacy/index.html

 

第14条(正確性の非保証)

1. 当社は、本サービスを通じた音声認識による言語化について、100%の正確性を保証するものではなく、あくまでもベストエフォート型であって、契約者も、これを十分理解しているものと看做します。

 

第15条(本サービスを経由して取得する情報の利用について)

1. 当社は、本サービスを経由して契約者における本サービス利用者が発した音声情報を取得することができ、契約者はこれに異議を述べません。

2. 当社は、前項の情報について、本サービスの正確性の検証及び音声認識学習を含めた品質向上等の目的にのみこれを利用することができ、その他の目的には使用しません。

 

第16条(免責)

1. 当社は、本サービスの提供により契約者に損害が生じた場合であっても、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

 

第17条(合意管轄裁判所)

1. 本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第18条(準拠法)

1. 本規約の成立、効力、解釈及び履行については、いずれも日本国法に準拠するものとします。

 

附 則(2018年5月8日)

本規約は、2018年5月8日から実施します。