· 

購入までの心理を分析しよう!

 

さて、皆さんは商品を既存ユーザーが自社商品を購入するまでにどういった心理があったのかを

把握しておりますでしょうか?

 

今回は既存ユーザーの購入までの心理について分析していきましょう。

まず、以下の点を整理していきましょう。

 

・何故商品を買おうと思ったのか

・商品を買うまでにどんな不安があったのか

・その不安はどうやって取り除いたのか

・買った決め手は何か

 

例えば、「バッテリーに特化したスマートフォン」を商品として売っていきたい場合、

 

・何故商品を買おうと思ったのか

出張が多く、現在の端末はすぐバッテリーが無くなってしまう

 

・商品を買うまでにどんな不安があったのか

 

端末代金が高く、毎月の支払いが辛い

 

・その不安はどうやって取り除いたのか

期間限定キャンペーンで端末代金の割引、プランの割引、キャッシュバックでお得になることをアピール

 

・買った決め手は何か

キャンペーンを通して今買ったらお得だと感じた

 

このように、既存ユーザーの属性ごとに分析していくことによって、

分析を元にセールストークを作成していけば、その属性のユーザーには売れやすくなります。

 

とはいっても、わざわざこのフォーマットで分析結果を管理していくのも面倒ですよね。

"eigyo intelligence"では既存ユーザーの心理について分析出来るフォーマットをご用意しております。

 

 

上記の画面から商品ごと、ユーザーの属性ごとに購入までの心理を入力するだけで

分析することが可能です。

また、これを入力するサポートも行っております!

 

是非、ご興味/ご関心ををお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

"eigyo intelligence"お問合せフォーム

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

既存ユーザーの属性ごとに購入までの心理を分析していけば、より良いトークシナリオの作成が出来ると思います。

 

どうしてこのユーザーには自社商品が響かないんだろう・・・

とお悩みの営業マンの方は、一度立ち止まってこの記事を是非参考にしてみてください。