新しい“eigyo”のかたち

continue

     

「売れる」営業戦略最適化の王道は

“的を得た仮説 × 素早いPDCAサイクル”。

営業支援会社一筋の豊富なノウハウを、 AIのチカラで、すべての人に。

     

つまり、eigyo intelligenceは、AIが実現した「カリスマ営業部長」です。

eigyo intelligenceのPDCAサイクル

eigyo intelligenceのサポート内容

リゲイングループ

考案の営業理論

 

リゲイングループ

Market Centerの

基礎データ

eigyo solution

コンンサルタント

による人的支援

AIシステムによる

支援


eigyo intelligenceで、何ができるのか?

アンケートに答えるようにステップ式で情報入力するだけで、
セールスシナリオをスピーティーに作成、柔軟に管理。

現場への落とし込みと効果測定は、リアルタイムに。

創業から10期、営業支援会社一本で培ってきた”売れる”営業戦略策定ノウハウを、AIプログラムとして遂にサービス化。

世界中にあるSFAやマーケティングオートメーテョンとは全く異なる(SFAとMAを補完するサービスです)、まったく新し

い営業統治システム(eigyo tech)です。

eigyo intelligence画面

1. 売れるターゲットセグメントが作れる

-

「この商品を買ってくれるのは、こんなお客様!」

営業戦略上の理想の顧客像や、それまでの営業実績などに基づいて

「この商品は、どんな人に買ってもらえるのか?」

「その人であれば、ほかに買ってもらえる自社商品はあるか?」

を簡単に整理できます。

販売機会の最大化

これによって、お客様との商談において「お客様と自社商品の正しい=売れる組み合わせ」をすぐに判断でき、
他の自社商品へのアップセル / クロスセルへの展開も、だれもがスムーズに行うことができます。

商品Aが販売可能な顧客セグメント

eigyoの展開

2. ターゲットセグメントごとの「売れるセールストーク」の自動作成

-

営業戦略に基づいた、セールストークシナリオの自動作成

セールストークシナリオは、入力された営業戦略情報やキャンペーン情報をもとに、AIと、REGAIN GROUPの
eigyo solutionコンサルタントが作成します。営業ご担当者様は「依頼して、待つだけ」。
同時に、営業戦略を使ったシナリオ作成アシスト機能による、営業ご担当者様ご自身でのシナリオ作成も可能です。

販売環境の変化にもスムーズに対応

セールスシナリオの管理においては、同一商品のモデルチェンジなどを親子関係のように接続して管理できるため、
長期的に有効なセールスシナリオを次世代商品に継承したり、逆に同じ商品でも、キャンペーン発生時のみ
セールスシナリオを一時的にカスタマイズする、といったことが可能です。

専門のeigyo solutionコンサルタントへ丸投げ出来る、営業シナリオ作成依頼

3. PC、スマホ、タブレット、ウェアラブルを通した営業マンへのリアルタイムアドバイス

-

その場で、即、アプローチを最適化。チャットボットで営業の自動化も

eigyo intelligenceで作成した「売れるシナリオ」は、社外の商談先でもリアルタイムに活用することが可能です。

たとえば、対面営業時にお客様の反応を営業スタッフがタブレットなどを使ってeigyo intelligenceに入力することで、
即座にそのお客様にぴったりのセールストークシナリオ、質問への切り返しかた、アップセル、クロスセルなどの
可能性を提示。臨機応変に販売機会を最大化します。

PCだけでなく、スマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイスにそれぞれ専用Appで対応します。また、作成した
セールストークシナリオをそのままチャットボットとして実装し、営業活動そのものをオンラインで自動化することも可能です。

営業訪問先で自社商品のアピールポイントを確認したり、クロスセル商品を売り込むネタを探したり…

作成したセールスシナリオを直接チャットボットとして、自社サイトの問い合わせ窓口として公開したり…

4. ターゲット、サービス(商品)、キャンペーンなど、複数の営業戦略セグメントごとの、自動効果測定レポート作成

-

すぐに効果測定できるから、PDCAがどんどん回る

eigyo intelligenceでは、いちど作成したセールスシナリオがどう機能しているか?を「売れたかどうか」だけでなく、
様々なパラメーターをチェック項目として設定し、効果測定が可能です。

お客様のターゲットセグメントカットや商品カットなど、複数の視点から分析できるので、

・お客様に勧めるべき商品が間違っているのか?

・セールスシナリオに問題があるのか?

・うまくいっている方法論を他の商品や別のお客様セグメントにも横展開できないか?

といった検討が素早く行えます。

営業拠点単位に“その営業戦略は正しかったのか”の効果検証を可能にするレポート

カスタマーへの営業終了後アンケートに対する結果レポートの検証

5. eigyo solutionコンサルタントが、人的にフルサポート

-

AI + 人的サポートで安心

eigyo solutionコンサルタントは、eigyo intelligenceを通じて、オンラインでのセールスシナリオ作成だけでなく、
営業戦略全体の最適化やタッチポイントツールの提案など、オフラインでのコンサルティングも行います。
データを用いたスピードと合理性に、eigyo solutionコンサルタントの豊富な営業経験に基づいたリアリティと柔軟性。
これがeigyo intelligenceの両輪です。

また、自社でお使いのシステムへのeigyo intelligenceの接続や、オリジナルのアプリケーション開発等もご提案可能です。

.
eigyo intelligenceが営業活動にもたらすメリット

チーム全体での、スピーディーな営業力アップ

     

PDCAをすばやく回すことで営業戦略の最適解にたどり着いたら、それをすぐにチーム

全体に還元、横展開することによって、ムラのない、「最強の営業チーム」をつくります。


営業スタッフの即戦力化

   

フロントラインにたつ営業スタッフ一人ひとりに対して常にガイダンスを示すことができ

るため、従来の「見て覚える」「経験して覚える」といった方法よりも遥かにスピーディー

なスタッフ育成が可能。人材育成の効率化により、新たな営業チームの立ち上げや組織

の急拡大などで威力を発揮します。


営業タッチポイントの多機能化

     

顧客セグメントと商品ラインナップの多様な「売れる」組み合わせを即座に発見でき、

かつそのためのセールストークシナリオを呼び出すことができるので、一人の営業ス

タッフが対応できる商談の幅が広がります。

結果として、1つのチームでさまざまな営業対応が可能になります。


営業活動の自動化

    

eigyo intelligenceで作成したセールストークシナリオを、チャットボットとして実装で

きるので、テキストチャットによるオンライン接客を大幅に自動化できます。